まちあるき千里の町と地形について

2016-sennrimatiaruki2吹田市立博物館主催のまちあるきで講師を勤めました。千里山駅北側の住宅地と北千里駅の千里青山台団地を訪れ、地形を利用してどのように町がつくられたかを解説しました。足元の地形に注目することで通常のまちあるきでは気がつかない町の成り立ちを紐解いていきました。

・依頼者:吹田市立博物館
・場所:吹田市
・期間:2016年5月12日
▸ 物件詳細情報をPDFで見る

Unable to display PDF
Click here to download