芦屋のコートハウス

05-2003-nis風致地区の豊かな環境をインテリアに取り込んだ住宅です。
東西に長い建物の南側には、おおらかな中庭と天井高いっぱいの窓を設け、外からの光・風そして緑の景観を室内に取り入れられるようにしています。また、そのすがすがしさを活かすため、室内は仕切りなく開け放てるようプランニングしています。

  所在地:兵庫県芦屋市
   構造:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造
   階数:地上2 階 塔屋1 階
 敷地面積:382.12 ㎡|115.79 坪
 建築面積:152.29 ㎡|46.15 坪
延べ床面積:295.68 ㎡|89.60 坪
主な仕上げ:外壁|ジョリパット吹き付け
      屋根|ガルバリウム鋼板
      室内床|タイル、ナラ、カーペット
      室内壁、天井|漆喰、エマルジョン塗装

▸ 詳細情報をPDFで見る

Unable to display PDF
Click here to download